ビヨンドトゥモロー ジャパン未来スカラーシップ・プログラム2017(奨学金)のご案内(募集終了)


2017年度の募集は終了しました

一般財団法人教育支援グローバル基金は、新たに高校を卒業し、社会のために活躍する人材になるべく進学を目指す若者を応援する「ジャパン未来スカラーシップ・プログラム2017」への応募を募ります。

スカラーシップ・プログラムの内容

  1. 奨学金支給
    年間72万円の返済不要・給付型奨学金を提供します。
  2. 人材育成プログラム
    国内外で開催されるプログラムを通し、各界で活躍するリーダーとの対話や、様々な困難を経験しながらも社会のために働くことを志す仲間との対話、社会課題について考える機会の提供を行います。

これまでの人材育成プログラムの例

  • スプリングプログラム(毎年3月開催 3泊4日・東京)
  • 夏季グローバル研修 米国プログラム(毎年8月開催 2週間・ボストン、ニューヨーク、ワシントンDC)
  • 夏季グローバル研修 アジアプログラム(毎年8月開催、9日間・フィリピン、韓国など)
  • ジャパン未来リーダーズサミット(毎年10月開催 2泊3日・東京)

※各種人材育成プログラムの詳細はこちらから http://beyond-tomorrow.org/program/past-program/ ご覧いただけます。
※原則として、プログラム参加に係る費用は主催者が負担します(遠方からの参加者は交通費を財団規程に基づいて支給)。

ビヨンドトゥモロー ジャパン未来スカラーシップ・プログラムは、奨学金支給と人材育成プログラムの両方から成る、1年間の包括的なプログラムです。

対象者

下記条件を満たすこと。

①2017年4月~2018年3月に新たに大学・短大・各種専修学校に進学予定の者(海外留学も対象となりますが、留学先が語学学校の場合は対象外となります。)

②年間を通じて開催される各種プログラムに参加する意志があること。

③2017年3月19日~22日に開催するビヨンドトゥモロー スプリングプログラムへの参加を確約できること。

特に、下記に該当する方は、優先的に配慮します。

  • 保護者と死別・離別の経験がある。
  • 単親家庭に暮らしている。
  • 児童養護施設に暮らしている。
  • 経済的に極めて厳しい環境にある。

※選考の過程、及び、プログラム合格後に、上記状況について詳しく確認させていただくことがあります。申告に悪質な虚偽があると認められる場合には、プログラムから除外となる他、既に支給した奨学金の返金を求めることがあります。

選考方法

1次選考 書類審査
2次選考 面接(遠方からの受験者には、交通費を規程に基づき支給します。詳細は、1次選考合格者に通知します)

※選考会場の詳細は、応募要項を参照のこと。

応募方法

下記の書類の全てを、2016年11月30日(水)当日消印有効までに提出すること。応募の詳細は、応募要項を参照のこと。

①応募用紙(指定応募用紙に必要事項を記入のこと)
②課題作文(応募用紙の指定の通りに課題作文を作成し同封すること)
③学校長からの推薦状(学校長により厳封のこと)

一般財団法人 教育支援グローバル基金および
ビヨンドトゥモローについて

一般財団法人教育支援グローバル基金は、東日本大震災を機に設立された財団法人です。「ビヨンドトゥモロー」は、共感力ある次世代のグローバル・シティズン(地球市民)の輩出をめざす人材育成事業として、奨学金支給および人材育成プログラムの運営を行っています。東日本大震災直後から、「逆境は優れたリーダーを創る」を理念に、次世代を担う若者たちが集い、深い思考と真摯な内省を基軸に、他者との対話を試みるというアプローチを通じ、より広い視点、深い共感力をもって社会のことを考えることのできる人材輩出にむけて様々な活動を行ってきました。設立以来、東北地方の高校生・大学生を対象に活動を展開してきましたが、2015年秋より、対象領域を全国に展開しています。

問い合わせ先

電子メール:info@beyond-tomorrow.org
ファックス: 03-6745-9100

ダウンロード