ビヨンドトゥモローについて

ビヨンドトゥモローは、社会経済的に困難な状況にありながらも、人のため、社会のために働く志を持つ若者を応援しています。

自殺、児童虐待、貧困―

世界屈指の経済を実現し、豊かになったはずの現代日本において、深刻な社会課題が多く存在します。そして、そういった課題の陰には、多くの子供たちの存在があります。親を亡くしたり、児童養護施設に暮らしていたり、生活のためにアルバイトに明け暮れていたり、たくさんの苦労を抱えながら、それでもなお、自分の人生を自分の手で切り開くべく、努力をあきらめない子供たちがいます。ビヨンドトゥモローは、様々な事情で社会経済的に困難な立場に置かれながらも、将来、他者のために力を添える存在になることを志す若者を、奨学金支給と人材育成プログラムを通して応援しています。

設立以来、ビヨンドトゥモローの活動は、ほぼ全てが民間からのご寄附で成り立っています。困難な状況にある若者が輝くことのできる社会の実現は、日本の未来、世界の未来を創ることにつながります。この活動にご関心を持っていただき、共に活動してくださる方が増えていくことを願っています。

ビヨンドトゥモローのご紹介(動画)