ビヨンドトゥモロー夏季グローバル研修2016

~米国プログラム・アジアプログラム~

概要

一般財団法人教育支援グローバル基金は、2016年夏に「ビヨンドトゥモロー夏季グローバル研修」を開催しました。日本全国から、広く世界に活躍するリーダーとなる志を持ちながらも、グローバルな経験を積む機会が限られている環境にある高校生・大学生が、アメリカと韓国を訪問し、異文化に触れ、それぞれの地で活躍するリーダーと交流し、自分の社会における役割を考える機会となりました。

プログラム

米国プログラム(ボストン・ワシントンDC・ニューヨーク)
【期間】7/30~8/12

日本全国から、広く世界に活躍するリーダーとなる志を持ちながらも、グローバルな経験を積む機会が限られている環境にある学生14名を選抜し、ボストン・ワシントンDC・ニューヨークを訪問しました。現地では、社会をより良い場にすべく活動する団体・個人を訪問し、米国における社会変革のあり方について学ぶとともに、現地の方々との交流を通じて、日本の今を米国の方々に伝えるアンバサダーとしての役割も果たしました。

詳細はこちら

アジアプログラム(韓国)
【期間】8/16~8/24

学力や経済力に依ることなく多様な背景を持つ日韓の高校生・大学生19名が集まり、社会格差や若者の雇用、移民など両国に共通する課題に対して日韓の若者がどう協働できるかを考え、提言にまとめて発表しました。また、プログラムを通して日韓の学生が互いの人生や将来について対話をすることで、国籍の違う人々との信頼構築のプロセスを経験し、建設的な二国間関係醸成の礎となる絆を育みました。

詳細はこちら