ビヨンドトゥモロー夏季グローバル研修2015

~米国プログラム・アジアプログラム~

概要

一般財団法人教育支援グローバル基金は、2015年夏に「ビヨンドトゥモロー夏季グローバル研修」を開催しました。東日本大震災という逆境を乗り越え、グローバル・リーダーを志す東北出身の高校生大学生が、米国、フィリピンを訪問し、異文化に触れ、それぞれの地で活躍するリーダーと交流し、自分の社会における役割を考える機会となりました。

プログラム

米国プログラム(ボストン・ニューヨーク)
【期間】8/4~8/14

東北出身で、東日本大震災という困難を乗り越え、広く世界に活躍するリーダーとなる志を持つ学生を選抜し、ニューヨーク及びボストンを訪問。現地で社会をより良い場にすべく活動する団体・個人を訪問し、米国の歴史や文化、社会について学ぶだけでなく、東北の今を米国の人々に伝えるアンバサダーとしての役割を果たしました。

詳細はこちら

アジアプログラム(フィリピン)
【期間】8/19~8/27

日本・ネパール・フィリピンの3か国で、それぞれに自然災害を体験した若者が、2013年11月の台風ヨランダが直撃したフィリピン・レイテ島の被災地域を訪問し、防災に関する現地のニーズについて考え、防災に関する施策について考え、提言にまとめました。また、9日間にわたるプログラム期間中の寝食を共にし、自然災害における個人の体験を共有し、対話に臨みました。

詳細はこちら