ビヨンドトゥモロー日米夏季インターンシップ・プログラム2012

プログラム概要

ビヨンドトゥモローは、2012年夏、日米夏季インターンシップ・プログラムを開催します。全米の大学から寄せられた多くの応募の中から選ばれた、5名のインターン生が、夏季休暇中にインターンシップに参画します。米国の大学にて学び、広い視野から日本という国をとらえる力のある大学生が、プロフェッショナルチームの一員としてビヨンドトゥモローの運営に参画し、非営利マネジメントについて学びます。
太田 マイケル (PR、ファンドレイジング担当)

カリフォルニア州ロサンゼルス出身。 イエール大学政治学部在学中。2011年から1年間、日本語と日本文化を学ぶために南山大学に留学。







小沼 武彦 (東北未来リーダーズサミット担当)

栃木県出身。神田外語大学英米語学科在学中の2011年9月より1年間、米国ニューハンプシャー州のダートマス大学に交換留学。





ナカー・ルース (米国サマープログラム担当)

米国コネチカット州出身。イエール大学政治学部在学中。2011年から1年間、日本語と日本文化を学ぶために南山大学に留学。







根岸 恵 (PR、ファンドレイジング担当)

米国ニューヨーク州出身。ハーバード大学卒業。クリントン財団の職員としてハイチ大地震支援のためにハイチ厚生省にて復興支援業務に従事した後、2011年秋よりペンシルバニア大学医学部博士課程在学。

松尾 航平 (米国サマープログラム担当)

神奈川県出身。カリフォルニア州にて幼少期を過ごす。 慶應義塾大学経済学部在学中に、塾生交換留学制度を通して2011年秋より米国・ロードアイランド州のブラウン大学に1年間留学。