震災チャリティーソング「HOPE」のバックコーラスとしてビヨンドトゥモローの学生が出演しました



「HOPE」は、​東日本大震災により被災した東北の子どもたちのためにニック・​ウッドにより作られたチャリティーソングです。本楽曲は、​英国のミュージシャンであるジュリアン・レノン氏およびニック・​ウッド氏によるデュエット曲で、​ピアノ伴奏は小室哲哉氏がてがけました。
 
「HOPE」​の収録・撮影にあたり、バックコーラスをビヨンドトゥモローの学生が担当し、​プロモーションビデオにも出演しました。
 
プロモーションビデオ映像はこちら
 
楽曲はiTunesから購入いただくことができます。
「HOPE」による​収益は全額ビヨンドトゥモローに寄付されます。


【関連リンク】
iTunes
“HOPE” プレスリリース