ビヨンドトゥモロー東北未来リーダースサミットの動画をアップしました

日時

2011年10月28日(金)~30日(日)

参加者

東日本大震災の際に、岩手・宮城・福島のいずれかの県に居住しており、震災を乗り越えてグロー バルな視野を持ち国内外で活躍するリーダーになることを志す高校生70名(書類選考によって選出)。

趣旨

本サミットは、東日本大震災により被災し、困難な状況を経験しながらも、グローバルな視野を持ち国内外で活躍する志をもつ若者を対象として実施されました。様々な領域で活躍するリーダーたちによるアドバイスの下、東北の復興のあり方についてグループ毎に提言をまとめ、その提言は政治・行政・ビジネス・メディア・NGOなど各方面のリーダーたちの前で参加高校生自らによって発表されました。また、宿泊を伴う対話形式のプログラムの中では、スポーツや音楽、文芸など幅広い領域で活躍する第一人者の方々を招いて将来のビジョンについて考える機会も提供致しました。震災・津波という困難を経験したからこそ、他者への共感をもって広い社会のために行動を起こすことができる人材が出てくるという信念のもとに、このサミットを通して、参加学生が、逆境を乗り越えて果たすべき社会的な役割について考え、アクションに移すきっかけを提供致しました。